未分類

「分かる」ではなく「感じる」へ

はじめに 

 

今の時代は

頭ばかりが働いて

「感じる」ことを忘れてしまった人が多い。 

 

物事を本当に見るためには、

「分かる」ではなく「感じる」ことが必要だ。 

 

まさに、わたし達は「感じる」ことを取り戻す必要があると思う。 

 

「分かる」と「感じる」の違い

 

 

わたしたちの見えている世界が

人によって生物にとって全く違うこと 

 

 

わたし達が見えているものは

全宇宙の4%~5%にすぎないことを

この記事で書いた。 

わたしたちは何も見えていない

 

 

わたしは誰かと向き合った時

その相手を簡単に「分かっている」と思いがちだし、 

 

物事全てにおいて

「分かった」か「分かってないか」のどちらかで判断しようとする。 

 

「分かる」とは分けること

 

 

「分かる」とは

物事を細分化して、切り刻み

その一部を取って、自分なりに解釈して

理解したつもりになることだ。

 

 

人類は宇宙の全体のことを

切り刻んでそれを細分化した学問として発展させ

それぞれが独立した状態で、

まさにこの世界を「分かる」ために歩んできた。 

 

 

しかし、物事を切り刻んで本当に

その全体像が見えることなどあるわけがない。 

 

量子力学の出現後

細分化された学問が全てが覆えされるような状況に

全ての学問が

統合される必要性をたくさんの学者が感じ始めている。

 

 

 

 

日常的にも

わたしたちは誰かを目に前にして

その相手の色々なものを取り出して

その一部を自分なりに解釈し

わたしたちは「分かる」「理解する」と言っている。 

 

 

しかし、

全く違う感覚で、全く違うものを見て

違う遺伝子を持ち

違う経験を積み重ねてきた相手を

簡単に「分かる」などどいうことはできるはずはない。

 

 

ただ「感じる」世界  

 

 

わたし達が取り戻すべきなのは

「分かる」ことではなく「感じる」だ。 

 

相手を分けるのではなく

ただ目の前の人のことを「感じる」 

 

自分を溶け込ませて

ただ「感じる」 

 

 

 

わたしたちがaroma spirit callをするのは

まさにその感覚だ。

 

 

「分かる」ではなく

ただ、「感じる」をアロマは手助けしてくれるのだ。 

 

人間はわたしたちが想像もできないほどに

素晴らしい力を秘めている。

 

しかし、それが閉じている現在において

アロマという手助けをかりて

多くの人を開いていくことが大切だと思っている。 

 

 

「分かる」ではなく「感じる」ことにシフトした時

わたし達の人生は開かれる。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ありのままの自分に導く、響く究極のコミュニケーションはこちら

本当のあなたらしい人生を創造していきましょう。

 

aroma spirit callを体験できるアロマ茶話会や

アロマ道場体験会は全国で開催している。

詳細はこちらから

【全国の講座、体験会の日程】

【アロマ スピリット コールHPはこちら】

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 人間関係

    嫌われない努力は無駄 

    はじめに  あなたは周りを気に…

  2. 未分類

    ニュートラルに生きる

    はじめに現在はすさまじい情報社会だ。 …

  3. 人生の歩み方

    無為自然 -ありのままの自分を生きる

    はじめに 老子の「無為自然」は…

  4. 未分類

    感情と魂の和解

    はじめにわたし達、…

  5. 未分類

    アロマ練習会

    はじめにアロマ練習会@沖縄…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 未分類

    この瞬間にできることを
  2. 未分類

    アロマスピリットコールを支える土台
  3. 未分類

    【実録】こどもの勝手にアロマスピリットコール
  4. 人間関係

    嫌われない努力は無駄 
  5. 未分類

    自分らしく生きるために理解しなくてはいけないこと
PAGE TOP