人生の歩み方

行動の科学

はじめに 

 

 

有名なナポレオン・ヒル氏の著書のタイトルになっている

「思考が現実化する」というのは、

今や周知の事実となっている。 

 

しかし、

本当に

思考しただけで現実を変えていくことは難しい。

 

 

一方

「思ったことは、現実にならないこともあった。

でも、行動したことは、現実になった」

 

ということはないだろうか?

 

思ったような人生を創造していくためには

思考+行動がセットとなり始めて

現実を動かし始める。

 

 

 

思考+行動

 

 

 

 

例えばボディメイクを例にすると分かりやすい。 

 

「こうなりたい」というイメージを頭の中でして

実際の筋トレ、という行動で、そのイメージを現実にしていく。 

 

そこに「こうなるといいな」という希望、

理想があることが不可欠だが 

家でイメージするだけで、理想の姿に近づくことはできない。 

 

実際に筋トレをし、日々行動するからこそ、

理想のボディーラインを手に入れることができるのだ。  

 

つまり、思考を現実化するには

行動することが不可欠ということだ。

 

思考のない行動は空しく、

行動の伴わない思考は無力 

 

 

どんなに行動をしていても

そこに自分の考えがなく

人に言われるままに動かされていたのではどこか空しく 

 

どんなに思考をしても

それが頭の中にとどまってしまうならば

無意味だ。 

 

自分の声に耳を傾け

思考し

感じ

それを行動してみる。

行動を重ねてみる。  

「こうなったらいいな」

「こんな風にいきたいな」と思うだけではなく

そのために何が出来るか 

「今」から始められることを考えていこう。

 

 

 

器の大きさに合わせた現実しか受け止めきれない


 

 

 

例えば、

もし、影響力を持ちたいと思っている人がいるとする。

 

 

でも,持ちたいと願うだけで

もし大きな影響力を持たされたとしたらどうだろうか?

 

器の小さな人なら簡単につぶされてしまうだろう。 

 

また、力なき人がそれ以上の力を持つことは

不幸の始まりだ。 

 

 

よく、宝くじに当選した大半の人が

破産したり

不幸になってしまうというが

それと同じようなことだ。

 

人間は自分の器以上のものは

受け止めきれない。

 

小さな器に一気に大量の水を入れようとすれば

器は割れて壊れてしまうのは容易に想像がつく。

 

器を広げるには

日々行動し、

葛藤し、

失敗し、

学び楽しみ

色々な感情を体験し

それでもあきらめずにやり続ける。

 

それに尽きるのではないだろうか?

 

こどもがいきなり大人になれないように

わたし達が自分の描いているものを得ようとするまでには

実質的に自分がそれに見合う自分に成長していく必要があるのだ。

 

どんなに小さくとも価値ある一歩を

 

 

 

どんな小さな一歩だとしても

日々それを重ねていけば

大きな前進となる。 

 

どんなすごい偉業を成し遂げた人でも

はじめから、そこに立っていたわけではない 

 

自分のやりたいことを実現している人も

自信に満ち溢れた人も

はじめからそうであった訳ではないのだ。 

 

誰しもに一歩を踏み出した瞬間があった。 

 

すぐにそこに到達できなくとも

一歩一歩を重ねていけば

必ずたどり着くことができる。 

 

「今」ここから始めよう 

 

 

アロマスピリットコールはいつも沢山の人に背中を押している。 

 

一歩踏み出すことが怖い人

自分の力が信じられない人

周りの目が気になる人 

やる気が起こらない人 

 

色々な人がいる。 

 

しかし、どんなに悩んでいても人生が動きだすことはない。 

 

どんな小さなことでもいい。 

どんな些細な事でもいい。 

 

「今」ここから

価値ある一歩を踏み出そう。 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 未分類

    【実録】幻想を捨てる

    わたしは、見た目から周…

  2. 未分類

    自己探求 自己実現が必要なわけ 

    はじめにあなたは、65%という数字が何か知っ…

  3. 未分類

    【実録】思いの力が時空を超えた?

    わたしはアロマ道場に通…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 未分類

    「今」を集中することの積み重ね
  2. 人生の歩み方

    まずは中途半端を目指せ
  3. 未分類

    現実が動く時
  4. 思いこみを捨てる

    迷路を迷走していないか!?
  5. 未分類

    【実録】親子の和解
PAGE TOP