未分類

バラバラな脳と感情と魂

はじめに

 

 

やりたいと思ってやろうとするのに

なぜかやり始めることができない。 

 

進みたいと思っているのに、

なぜか、進めない・・・ 

 

なぜか手が止めってしまう・・・ 

 

そんな体験、あなたにはないだろうか!?

 

しかし、

 

やりたいのに

できない。

 

 

進みたいのに

進めない。 

 

思いと行動とが、

チグハグになってしまう。 

なんでそうなってしまうのか、本当に不思議だ。

 

この現象はなぜ起こるんだろうか? 

 

 

 

どうしていいか分からない

 

 

ある時、アロマスピリットコール提唱者カオリンのところに

ある女性が訪ねてきた。 

 

彼女は某フィットネスクラブに所属していて 

地区の大会で優勝するほどの 

ボディーと実力の持ち主 

 

しかし、 

カオリンのところに来た時は

ボロボロで心身ともに枯渇した状態だった。 

 

彼女の叫んだ。 

 

「もう、ダメって分かってるのに!! 
 

飲んじゃうんです!!ドカ食いしちゃうんです!」

 

ダメと分かっているけれど、

飲みすぎたり、食べすぎてしまう。 

 

それに対し、クラブでは、食べてはけない

飲んではいけないと禁止されている。  

 

しかし、大会でいい成績も残したい!! 

 

 

もう、どうしたらいいかわからない。 

 

八方ふさがりのような状況の中

もがいていたのだ。

 

脳と感情の声 

 

 

そこでカオリン 

「じゃあ、ちょっと悩がどんな風に考えてるか聞いてみるね」 

とアロマで脳にアプローチ 

 

すると

「あのね、大丈夫な食べ物の量とか、飲み物の量とかわかってるから

食べても飲んでも大丈夫だよ」という声が聞こえてきた。 

 

一方、感情の声は全く違った。 

 

感情は

「あのね、何かを乗り越えるって苦しみが伴うことなんだからさ、

食べたり、飲んだりしちゃあ、だめでしょ!!」 

というのだ。

 

脳と感情の折り合いをつける

 

 

全く別のことを考え主張する悩と感情 

 

脳が「食べていい、飲んでもいい、大丈夫だから」といったところで

感情が「苦しみを乗り越えてこそ」とそれを止めているので 

にっちもさっちもいかない。 

 

 

そこで、カオリンが 

脳と感情の両者と話をし、

脳と感情が協力し合って 

進んいけるように折り合いをつけたのだ。

それは、まるで、人間同士の話し合いのようなやりとり。

 

 

それが、悩と感情のやりとりだなんて

本当に不思議な感じだ。

 

 

 

バラバラな脳と感情と魂を合わせる 

 

今回の場合は、悩と感情の話だったが

人間には

脳・感情・魂がある。

 

そして、その3つがバラバラであるために 

混乱し、人生を思うように進んでいけない。

 

 

そのバラバラな3つのものを統合してあげることによって 

わたし達は驚くほどに

スムーズに進むことが出来ることができる。 

 

チグハグな方向に進もうとしている力を

一方方向へと合わせ向けることができるからだ。 

 

フィットネスとの面接があり

それに全然行く気がわかないと話していた彼女も 

カオリンとのセッションのあと、

やる気に満ち溢れながら 

面接に向かっていった。 

 

 

もし、あなたの言動に

自分の中での不一致を感じているなら

脳・感情・魂がバラバラに動いているのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 人生の歩み方

    無為自然 -ありのままの自分を生きる

    はじめに 老子の「無為自然」は…

  2. 未分類

    原点回避 自然(じねん)を思い出す

    はじめに 自然とはもともと「じねん」という…

  3. 未分類

    揺さぶられるから強くなる

    はじめに私たちの周…

  4. 未分類

    【実録】全てはわたしが選んだこと

    今日朝、アロマをクンク…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 未分類

    この瞬間にできることを
  2. 未分類

    落ち込むことは悪いこと?
  3. 未分類

    バラバラな脳と感情と魂
  4. 思いこみを捨てる

    宇宙と地球とわたし
  5. 未分類

    【実録】親子の和解
PAGE TOP